冷 素 麺 茗 荷(みょうが) も 葱 も あ り っ た け

こんなに涼しくなってから、そうめんの句などおかしいけれど、わたしには、そんな変な嗜好がある、ときどき。
真冬にそうめん食べたくなったり、真夏に鍋したり。
冷奴は一年中。
薬味が大好きで、葱、紫蘇、生姜、茗荷。
つけ汁にとっぷり入れて、薬味まみれで食べるのがいい。

この句も読まれています。

何事も なかった街が 流れ行く 誰が苦しもうと、死のうと街は流れる。いつものように。わたしの苦しさも悔しさもどうでもいいこと。みんな知らないこと。知ったところで、どうでもいいこと。...
絡まって 地べたにへばって 枯れ落ち葉... 落ち葉掃きもたいへんである。箒に絡まってくっついてまわるし、アスファルトの地面にペタッと張り付いて離れない、ムカつくことばかりなり。 iPhoneからの投稿...
孤 雁 行 く 海 目 指 し ゆ く 消 ゆ る ま で... こがんゆく うみめざしゆく きゆるまで ガンは渡り鳥です。 2〜3月にシベリアから渡って来、9月の終わりごろ帰って行きます。 V 字形に編隊を組み、エネルギーの消費を抑えながら、時々交代しながら飛ぶそうです。 当然先頭は力のある雁が担当します。 広い海原を渡るため、おのおのが木の枝を咥えて...
原爆忌 時計の針の 気になりて 広島は8時15分と言われている。 ほんの少し前まで、日常の暮らしが続いていたはず。 時計の針は、運命の針。 計画的か、気まぐれか。 人間の努力や優しさなんて。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください