冬 帽 の て っ ぺ ん ぴ ん と 立 て て や る

ふゆぼうの てっぺんぴんと たててやる

むかしの冬帽は、てっぺんに必ず大きなぼんぼんが付いていたものです。
最近の流行りはそれがないから、ぺこっとへこみます。
気になるから、真ん中の絞ったところを、そっと引っ張り出してやります。
気づかれないように。
エレベーターの中で、後ろに立って。

この句も読まれています。

福子の 職場 いじめられ日記(4) 福子の職場には、定例会があります。 本店も支店も一緒に集い、なんだか んだと研修まがいのことをする。こ の研修のあと、ご飯を一緒に食べる のが慣習となっているのですが、何 かやむを得ない用事があるときは、 食べないで帰ることを許される。そ こに目を付けたのがわたし。研修は ともかく一緒にご飯を食べる...
麦 を 蒔 く 日 の あ る う ち に 暮 れ ぬ う ち... むぎをまく 日のあるうちに 暮れぬうち ついこの頃稲刈りが終わったばかりだというのに。 稲刈りが済んだ田を鋤き起こして、塊になった土くれを砕き、畝を再びたて、麦を蒔くのだそうです。 蒔く麦には、消毒がなされていると聞きます。 早すぎても、遅すぎても其れなりの病気に罹ること多く、時機を見極めることが...
秋立ちて 虚しきことを している感... 目処の立たない面接を受けている。どうせ駄目な予感満載なのに、じっとしていられない馬鹿。何だろう私は。
短 日 や 飲 み 屋 早 め の 店 開 き 日が長いうちは、今頃からいいのかしらと思ったりもするが、日暮れが早いこのごろは、気分もゆっくりと、時期は早々と忘年会。 混まないうちに、予約が取れるうちに、女子会。 いくつになっても女子会は女子会。 オトコになるわけじゃないんだから。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください