冬 北 斗 真 夜 に 柄 杓 の 立 ち 上 が り

ふゆほくと まよにひしゃくの たちあがり

北斗七星は、大熊座にあるそうです。
柄杓型の七つ星。
一番よく光る北極星を見つける目印です。
冬に入る頃、まだ寒くない頃は、寝そべっていてよく見えないのですが、冬が本格的になり、寒さが沁みるにつれて、立ち上がって来る感じでしょうか。
柄杓の柄を下にして、くっきりと見える七つの星。
わたしがたったひとつ、自分で見つけることができる星座です。

この句も読まれています。

ワ イ パ ー の 範 囲 の 外 は 雪 だ る ま... ただ安全に動けばいい。 クルマの雪下ろしなど、死んでもしたくないって気持ち満載の車が行く。 ボンネットにも屋根の上にも大雪を載せたまま。 無精者が。 わたしもそう思われているのだろう。...
汗 か い て ぐ ら り と 返 る 氷 か な... うちでは飲みません。 水割りは。 水割りに氷を入れると、落ち着かないから入れません。 グラスに水滴がつくのも気に入らないし、時間が経って濃度が変わるのはもっとイヤです。 だんだん水っぽくなるからです。 ただ、氷が、あるところまで溶けると、ぐらりと揺らぎ、天と地がひっくりかえるのは面白くもあります。 ...
月 夜 に は 守 宮 (やもり) の 腹 の 白 か ろ う... やもりが虫を狙っている。 白い腹をこちらに向けて。 近頃はとんと見なくなって、懐かしい映像のよう。 梅雨の半ばのひと休み。...
こうなれば 麦酒は薬と 思うべし 私の職場は私をいれて三人。ふたりは私に話しかけない。参ってることがわかると、よけいに攻撃してくるから、一応アタマはあげておかなければならない。週に二日の解禁日は、もう治療の代わり、ビールは薬、生きて行くのはたいへん。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください