冬 北 斗 真 夜 に 柄 杓 の 立 ち 上 が り

ふゆほくと まよにひしゃくの たちあがり

北斗七星は、大熊座にあるそうです。
柄杓型の七つ星。
一番よく光る北極星を見つける目印です。
冬に入る頃、まだ寒くない頃は、寝そべっていてよく見えないのですが、冬が本格的になり、寒さが沁みるにつれて、立ち上がって来る感じでしょうか。
柄杓の柄を下にして、くっきりと見える七つの星。
わたしがたったひとつ、自分で見つけることができる星座です。

この句も読まれています。

蟇 穴 を 出 づ 時 差 ぼ け の 惚 け 貌... ひきあなを いずじさぼけの ほうけがお ヒキガエルは、短い足、幅広いアタマをもつ大型のカエルです。 眼の後ろには発達した耳腺があり、有毒物質を分泌するとのこと。 また、皮膚や背中に散在する多数のイボにも毒腺をもちます。 ほぼ全国のヤブや林に生息し、ガマ、ヒキとも言われます。 体温を外気温と...
片 足 と 両 手 で 開 くる 戸 花 辛 夷 ( はなこぶし )... 建て付けが悪いというか、結局古いからなのだけれど、開け閉めするたびにじたばたします。 鍵穴も二箇所にあって、防犯上優れているのかもしれないけれど、慣れていないと、鍵がうまく鍵穴に届かないのです。 焦るとますます時間がかかります。 むかしはこんな開け閉めにコツのいる玄関戸は、ウチだけじゃなかったような...
ロ ー プ ウ ェ ー 釣 瓶 落 と し の 下 り か な... ロープウェー つるべおとしの くだりかな 雲仙の仁田峠のロープウェー、あまりにみごとな紅葉に見とれ、行きはヨイヨイ、山頂で時間を忘れて見惚れるうち、秋の日暮れの早さに慌てて最終便に乗る始末。 小浜チャンポンも食べて、身の丈のしあわせ。...
木の芽時 楢山詣りの 映画館 古い映画を上映する映画館で楢山節考を、また観た。冬を越した春先の季節だった。 山の小川に、ヤマメの採れ始める頃、70歳になった老人が捨てらる風習。 平均寿命が、50と言われた頃の70。 今なら、どうだろう。 92、3というところだろうかなど、思いながら。 よかったらクリックください。励みになります。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください