冬の芝 せりあがるよに 春の芝

まるで鉄砲隊のように、冬芝は、春の芝に交代します。
それから、しばらくすると、また青々した次の鉄砲隊に交代します。
季節なのに、見事にコントロールされて、毎年のことながら、
びっくりします。
ぜんぜん関係ありませんが、むかし親に「アンタは人工芝みたいやね」
と言われたことが、いまだに忘れられません。
急に何の脈絡もなく、思い出すのです。
人工芝=伸びない
だそうです。

この句も読まれています。

啻 な ら ぬ 旱 の 中 に 生 く る も の... ただならぬ ひでりのなかに いくるもの 「エアコンを活用しましょう。 朝までしっかり。 水分補給を怠りなく。 塩分にも気をつけましょう。」 したくても出来ない人がいる。 道路工事の人。交通整理の人。 工事に携わる人。 エレベーターのない5階まで、何回も往復して商品配達する人。 お金のない人。 人間...
葉を落とす 兆し見せつつ 夏が逝く... 朝夕がやっと少し涼しくなったかと思ったら、もう確実に秋。いちばん初めては蔦か。もう散るモード。色は変わらない。なにも変わらないんだけど、力がない、気がする。あ、ワタシ、タンカきって辞めちゃった話は、ハイ確かしました。...
雪捲いて 雪見障子の 色っぽさ 外は激しい、雪景色。 雪見障子を通して見る、その景色は なんかよそ事のよう。 上は障子、真ん中だけガラス。 切り取られたように見える、その景色は 額に入れた絵のよう。 雪見障子を通して見れば、 雪はあたしとお友だち。...
草 の 実 や ゼ ン リ ン 地 図 は と う に 消 ゆ... くさのみや ぜんりんちずは とうにきゆ ゼンリンの地図が、辞書より大事だった時代があります。 これがないと、初めて行く家が見つからない。継ぎ合せ継ぎ合せして苦労したものです。 値段は結構したと思います。 袋とじで売られていました。 まさか不要になるとは、想像もしませんでした。 時代は飛躍...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です