代掻きの 田に雨の打つ しばし見る

t田植え前の、水を張った田んぼは好きです。
さらに雨の日は格別です。
低い雲、暗い空、雨でけぶってよく見えない周りの家や道路。
雨が落ちて、湖面のような水田と、細くてどこまでもく黒いあぜ道。
風情ある夏のはじめの風景です。

この句も読まれています。

女 車 掌 き び き び と せ り 風 薫 る... おんなしゃしょう きびきびとせり かぜかおる 女性の職場が広がりつつあります。 博多や広島岡山など大きな駅でのホームで出発の許可を出すのは女性の駅員でした。 オトコよりシャキッとしている感じ。 「○号車の見送りの方、下がってください。列車が発車出来ません!」 注意というより怒られた気がして...
霾 を 洗 い 流 せ と 小 糠 雨 つちふるを あらいながせと こぬかあめ つちふるとは、黄砂の古い呼び方とか。 ゴビ砂漠あたり、中央アジアから海を超えて飛んできていた、まあ春の名物だったものが、中国を経由するあたりで、身体に良からぬ物質とくっ付き、以前とは比較にならない量となり、風流とか季節感とか言ってられない状況のようです。 ...
啻 な ら ぬ 旱 の 中 に 生 く る も の... ただならぬ ひでりのなかに いくるもの 「エアコンを活用しましょう。 朝までしっかり。 水分補給を怠りなく。 塩分にも気をつけましょう。」 したくても出来ない人がいる。 道路工事の人。交通整理の人。 工事に携わる人。 エレベーターのない5階まで、何回も往復して商品配達する人。 お金のない人。 人間...
咲いて散る 花の筏(いかだ)に 三度酔う... 花は、蕾のうちから、人の口にのぼり、三分五分と騒がれ、そして満開を迎える。 花は、散るときも風情を漂わせ、はかなげで、美しい。 風に吹かれて、水面に散った花びらは、離れて寄って、水の流れに沿って、 人はそれを見て、またも心を打たれる。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください