京 人 参 出 で て 新 年 近 ま り ぬ

きょうにんじん いでてしんねん ちかまりぬ

正月料理に使う、あのオレンジ色ではなく、真っ赤な人参。
京人参とか、金時人参というらしいです。
トマトとおんなじリコピンという物質が豊富で、がん予防になるとか。
スーパーや八百屋にこれが並ぶと、もう数え日に入ったと実感します。

この句も読まれています。

ああしても こう動いても 蟻地獄 ... ついてないときは、努力しても、頑張っても、どうしようもない気がします。 人生の蟻地獄です。
ま ず 嚙 り 陽 を 浴 ぶ 金 柑 当 た り 年... まずかじり ひをあぶきんかん あたりどし 金柑は、秋の季語ですが、実際にはこの寒さのなか収穫します。 凍てつくような寒い日が続きますが、ときおりさす冬日を浴びて、塀の内側なれど、たくさんの実をつけます。 道の駅では、惜しげもなくパックに詰め込まれ安く売られています。 いかにもビタミンたっぷり...
着ぶくれて 寒晒しの(かんざらしの) 心いだいて... 心が冷える。コート着てマフラー巻いて手袋して帽子かぶっても、暖まらない。心臓が凍ってる。 
秋来たる ジンジャーの花 放生会の雨... 台風の影響だろうか、朝から降ったりやんだりの繰返し。少しずつ秋めいてくるよう。雨に打たれて、ジンジャーの白い花がよれよれになっている。今日は掃除の日で、汗だくになって掃除した。終わってから、お香をたいて、玄関とトイレに小さな花を飾るのが、儀式になっている。トイレには、エノコログサ、玄関にはまだ若いす...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください