亡 骸 を 覆 ふ に 足 る る 椿 欲 し

なきがらを おおうにたるる つばきほし

今年は椿がよく咲いているようです。
花にも当たり年とそうでない年があるようです。
ほんのすぐそこに、花の季節が来ているというのに、待てずに逝った貴方に、いま盛りの椿の花をあげたいと思うのです。
くびから落ちるからとのことで、忌みきらわれているとは聞きますが、その昔椿は格の高い花として大切に扱われ、着物の柄として、総絞りにも使われたそうです。

よく頑張った。
強がりもあっただろうあの笑顔を忘れない。

この句も読まれています。

運 動 会 マ ー チ に 乗 り て ポ ス ト ま で... うんどうかい まーちにのりて ポストまで 近所の幼稚園が運動会のようです。 聞き慣れた行進曲が拡声器で鳴らされており、別にリズムに乗るつもりはないけれど、ついつい規則正しく歩いてしまう。...
人生は 丸木橋かな 春深し 丸木橋というものを昔見た気がする。ただ一本の木が小さな川にかかっていて、一気に渡るのだが、それが子どもにはとても恐ろしかった。いつぐらっとまわるかわからない、こんな不安定なものはない。しかも落ちrたら、下は水。人の世もそんなものではないかと思う。自分の予想したとおりにいったためしがない。のぼり調子と...
七 十 も 働 け 蝙 蝠 笑 ひ お り しちじゅうも はたらけこうもり わらいおり 年金が足りないらしい。 65からはもらえなくなるらしい。 70まで働けと。 団塊の世代は、働いているうちはよかったものの、退職と同時にお荷物と化した。 この先、老人ホームも特養もというより、そもそも介護保険も医療も団塊に占領され、アタシらは入る施...
書 け ぬ ペ ン ば か り ペ ン 立 て 夾 竹 桃... かけぬペン ばかりペン立て きょうちくとう しばらく使っていなかったせいか、もともとがやすものだったからか、ボールペンがことごとく付かない。 まったく、急ぐときにこれだから。 ついてないのか、日頃の行いが悪いのか、夾竹桃のせいなのか。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください