亀 鳴 い て 小 さ な 嘘 も 芽 生 え け る

Elephant tortoise
Elephant tortoise / “KIUKO”

春が近い。環境はぜんぜん変わらない、あたしの経済状況は、悪化の一途であるにもかかわらず、たぶん気候のせいだろう、なんかテンション上がり気味。なんとかなりそうな、根拠のないケ・セラ・セラ。

この句も読まれています。

雁渡る 英文タイプの リボン買う 英文タイプライター捨てずに持っている。 あの頃検定というものがあって、ぜんぜんだめだった。 スタートの声と同時にタブキーを押したら、 一番端までがーっと行ってしまって、「あっ」と言ったら、 それがでかい声で、自分で吹き出して笑いが止まらなくなってしまって、 おそらく最下位で落ちた。 とおい日のはなし...
刺繍 のこと ししゅうにはいろいろ種類があります。 フランス刺繍、スウエーデン刺繍、日本刺繍、クロスステッチ、刺し子、他にもたくさんあるのでしょうが、わたしが知っているのはこんなものです。 わたしは、がま口のサイフや化粧ポーチ、印鑑ケースなどをネットで出品して、わずかばかりの報酬をいただいているのですが、材料...
青 葉 風 大 樹 半 身(はんみ)を 揺 る が せ り... 青葉の風が一面を吹き渡る。大地に大きな揺らぎをもたらして。小さな樹や草は、全身を持って行かれそうになる。大樹はそうそう驚きはしないが、半身は風に任せて、木の葉はざわざわと音をたてる。...
人 想 ふ 逃 げ 水 追 ふ て 懲 り も せ ず... ひとおもう にげみずおうて こりもせず 遠くに水たまりが見えるのに、近づくと何もない。 これは、地表の空気の温度差によって、光の屈折がおこり、実際にはないものがあるように見える現象だそうです。 蜃気楼のようなものでしょうか。 高速道路などで経験したようなあれでしょうか。 好きな人も同じこと...