三 寒 に つ ん の め る ご と 春 が 来 る

さんかんに つんのめるごと はるがくる

三寒四温とは聞きますが、とりあえず朝は毎日寒いと思います。

寒くて寒くて何日も凍える日が続いているのに、突然ぱかっと春が来たというかんじです。

もう多分信用していいのでは。

天気予報はずっと晴れ。

この句も読まれています。

玄関に 松の息吹く 淑気(しゅくき)かな... 淑気とは、なごやかでおめでたい空気のことらしい。 松は手がかかる、お金がかかると、この頃では 庭木に見ることが少ない感があるが、手入れの行き届いた 大きな松が玄関に枝振り良く配されているのはいい。 特に新年には、空気がしゃきっとなる気持ちがする。...
ホウ酸の 団子こねます 梅雨の夜は... NHKで、ホウ酸団子の作り方見ました。 天敵ごきぶりをやっつけるためには、時間も手間も惜しみません。 パンやケーキ作りはいっさいしませんが、ホウ酸団子作りには燃えるのです。 できあがったら、ちょっとだけ焼肉のたれをたらすのが、コツだそうです。 頑張ります。...
新幹線 車掌の敬礼 夏が来る Unoki station 鵜の木駅 / urawa 出発のアラームというか合図の音。ホームで出発の合図を出すのは女性だった。ピリッとしていて頼もしい。「◯番のお客様、列車から離れてください。発車できません」マイクで大きな声で注意というか叱責。車掌と敬礼で挨拶して出発。見ているこちらもピシッとなる思...
遠 く あ り 学 舎 ( まなびや) の 花 あ の 子 ら に... 小川小学校 下里分校 2014 / koziro 学校は遠くに、心の奥のメダルのように、輝いていたり、塗りつぶしていたり、小学校から幾つかの学校に行ったけれど、結局残ったのは、ひとつだけ。 あとは、音信不通。 行かなきゃよかったところもある。 忘れてしまえ、忘れてしまえ。 今のわたしが、わたしかも...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です