万 緑 や 縦 走 リ ュ ッ ク 包 み 込 み

ばんりょくや じゅうそうりゅっく つつみこみ

山ひとつ登るのでもひと苦労、一日がかりなのに、鍛えた人はちがう。
三つの山をいちどきに征服するという。

それもそのむかし修験者の修行の場だったという、岩肌に鉄のクサビの打ち込まれた山を。

樹々は猛々しく生い茂り、登山者の姿はすぐに吸い込まれていきます。

この句も読まれています。

テ ー ラ ー の 古 看 板 に 金 木 犀 最近とんと見かけなくなった、洋服をあつらえる店。 デパートのオートクチュールなどではなく、以前は街中に看板を掲げた洋服店がいくつもあった。 紳士服の専門店も。 オーダメイドだから、値段も張るし、量販店に押されてしまったのだろうか。 腕のいい職人さんは何処へ行ってしまったのか。 看板はかけたままだけれ...
雲 梯 の 鉄 の 匂 ひ と 冷 た さ と うんていの てつのにおいと つめたさと 近道になる公園で、なかなかうまくぶら下がれない幼い子のお手伝いをして、ついでに自分も久しぶりに握ってみました。 自分がこんなに重いんだとガッカリです。 金木犀全開の公園は、気温が低いせいか、親子連れがひと組と、あと数人。 ゆったり過ごせます。 うんていの、ぶ...
詳細を 書かずによかろか 絵馬一文(いちぶん)... いろいろと都合があるが、お願いだけで わけを言わなくてもいいものなのか 神様は言わなくてもお分かりになるのか それにしては、お願いするとき、住所や名前を 読み上げなさる。仔細を言えば、力を入れて くださるのかと思ったりもする。いずれにしても 神頼みするほど切羽詰まっているのですから。...
小 雨 降 る ア カ シ ア 誰 も 寡 黙 に す... こさめふる あかしあだれも かもくにす 「アカシアの雨にうたれて」 「アカシアの大連」 アカシア。 温帯熱帯に自生します。 樹高は、さまざまながら、20mを超える大樹まであると聞きます。 花の色は黄色や白色だそうですが、わたしは白しか見たことがなく、品のあるそれでいてなかなか派手で、好きな花です...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です