万 緑 の 雫 も た ら せ 棚 田 ま で

ばんりょくの しずくもたらせ たなだまで

ダムに水が少ないと聞けば、いちばんに心配になるのは、棚田の田植えと苗の成長でしょう。
大規模な機械が入らないから、すべて手植えで植えたものです。
雨が降って、充分に潤いますように。
これ以上仕事が増えませんように。
この夏の暑さはひとしおだと聞きますから。

この句も読まれています。

彼 岸 来 し 卓 袱 台 (ちゃぶだい) の 脚 畳 む 音... 脚をぎこぎこぱたぱたたたむ丸い木製の、昔ながらのちゃぶ台風の小さなテーブルを愛用している。 食卓より落ち着く。 ご飯もここ。 最近始めた、小物製作もここ。 何もしなくても、出してるだけでもいい。 此処から、小さな、庭というのもおこがましい外もよく見える。 小さかった木々が、長い時間を経て、それぞれ大...
もしかして 人に溺れて(おぼれて) ほととぎす... yやばいと思う瞬間があったりする。幸い長続きはしない。
単線の 待ち合い時間 夏至の雨 単線の路線は、あちこちの駅で待合時間がある。 初めての路線は、景色も新鮮で、河を渡るときなど、 わくわくする。 空は低く、ときおり雨が降る。 低い家並みや、代かきの終わった田植え真近の田んぼ、 車の通れない小さな踏み切り、 どれもこれも新鮮。...
薄 氷 ( うすらい ) の 何 が な ん で も 割 り た が り... 近ごろはめったに見なくなった氷の張った水溜り。 子どものころは、道はでこぼこ、水溜りはあちこちにあり、登校時は、氷の張った水溜りを見つけ次第踏み割って歩いたものだ。 すでに先を越されたものがほとんどだったけれど。 前日に、バケツに水を張っていれば、必ず氷が張っており、天井から落ちたらしい大きなねずみ...