万 緑 の 雫 も た ら せ 棚 田 ま で

ばんりょくの しずくもたらせ たなだまで

ダムに水が少ないと聞けば、いちばんに心配になるのは、棚田の田植えと苗の成長でしょう。
大規模な機械が入らないから、すべて手植えで植えたものです。
雨が降って、充分に潤いますように。
これ以上仕事が増えませんように。
この夏の暑さはひとしおだと聞きますから。

この句も読まれています。

蔵 の 窓 一 直 線 に 日 脚 伸 ぶ くらのまど いっちょくせんに ひかりのぶ 蔵には窓と言える窓はありません。 たったひとつ、高いところに、塞いでいる板を少し斜めにすることで開く小さな窓らしきものがあるだけです。 暗いところに目が慣れて、ほんの少し開いた隙間から、するどい光が一直線に入って、とんでもないところまで照らすことがあり...
空を舞う 仕方がないと 虎落笛 冬の暗い低い空を、ヒューヒューと虎落笛が泣く。がんばってもがんばっても仕方がない仕方がないと泣く。
現 世 に く ら り と 落 つ る 日 照 り あ り... うつしよに くらりとおつる ひでりあり なんというか、あの人がまさか・・・ということがあります。 何かが取り憑いたとしか思えないようなことをしてしまう。 別の言い方をすれば、「魔がさした」ということでしょうか。 だから占いがあり、サンリンボウや大殺界などと、まことしやかに談議されるのかもしれません...
ら っ き ょ う と 青 梅 売 ら れ 梅 雨 に 入 る... らっきょうと あおうめうられ つゆにいる 梅雨が近づく頃、八百屋にはらっきょうと青梅、そして紫蘇の葉が売り出されます。 わたしも、梅の実がいっぱいなったからと、漬け方を教えてもらって挑戦したことがあります。 洗ったり干したり、塩加減や何やかやと驚くほどの手間がかかります。 最近は、店には大きさの揃...