一面の秋 鉄条網 超えてなお

枯れてしまえば、また境目はくっきりと鉄条網。今こそ一面の秋、もみじ、黄落の樹々、敷きつめられた色とりどりの落ち葉。
iPhoneからの投稿

この句も読まれています。

夏さなか 植田の雲の 涼しかり 田植えが終わって、ほぼひと月。 苗は確実に育って、もう倍くらい伸びて、しっかり土を掴んでいる。 もう水に流されるんじゃないかって、心配は無用。 田んぼは満々と水をたたえて、入道雲も涼しげに映っている。...
歳 時 記 に 去 年 の 栞 や 散 紅 葉 さいじきに こぞのしおりや ちりもみじ 一年を通した季節感や、行事、しきたり、季語などをわかりやすく編集したものが、歳時記です。 24節気や、月の呼び名など、知らないことが多いので、重宝しています。 秋のページに紅葉の押し花。 去年、拾ったものを、挟んで忘れていたものと思われます。...
草 萠 ゆ る 庭 先 床 屋 あ り し 頃 くさもゆる にわさきとこや ありしころ むかし、理髪代を節約するため、玄関先に椅子を置いて、子どもを座らせ、ビニールの、それ用の円形のシートを首回りに合わせて掛けバリカンやハサミで髪を切られていた時代があります。 さすがにプロはプロ、シロウトはシロウト。 前髪を眉の上2センチで揃えて切ったつも...
花済んで もろもろのこと 返りけり... 大騒ぎの花見前線も過ぎて、いつものこと、心配事は心配ことのまま、先行きの不安は不安のまま、花はなにひとつ助けてもくれず、散っていった。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください