一面の秋 鉄条網 超えてなお

枯れてしまえば、また境目はくっきりと鉄条網。今こそ一面の秋、もみじ、黄落の樹々、敷きつめられた色とりどりの落ち葉。
iPhoneからの投稿

この句も読まれています。

S L の 蒸 気 麦 の 芽 触 り 行 く SLの じょうきむぎのめ さわりゆく 麦はようやく芽が出て少し育ったくらいです。 稲刈りの終わった田圃に少々心もとないようすで、頑張っています。 あちこちで懐かしのSLが運行されています。 わたしは、子どもの頃、蒸気機関車に確かに乗った記憶があります。 確か鳥栖駅で、窓を開けていたために、前の席の...
実 南 天 厠 横 よ り 玄 関 へ みなんてん かわやよこより げんかんへ むかしから南天はトイレの近くに植えたものです。 一説によると、ボットン便所に落ちないためだとか、いろいろ理由はあるようですが、邪鬼を祓うという大命を仰せつかってのことらしいです。 今の若い人は、そんなことは知らず、最近お邪魔したお宅には、丸い大きめの植木...
紫 苑 (しおん) 咲く ひ と と き 我 を 乙 女 と す... 紫苑 / Naoto Takai 薄い紫の紫苑。純情で可憐で。 誠実で、一途。どうしてこう も、鬱陶しい女になってしま ったんだろう。いつも一生懸 命なんだけれど。なんか思う ところとちがう展開になって しまう。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください