衣 更 へ マ ネ キ ン 容 赦 な く 全 裸

ころもがえ まねきん ようしゃなくぜんら

デパートのショーウィンドウのマネキンが夏服にころもがえです。

一度下ろすかと思いきや、人が上がり込んで、その場で行われます。

手慣れた様子で時間は取りません。

とりあえず全部脱がせてから、すべてアタマから入れて着せていきます。

ちょっと気の毒。

この句も読まれています。

エ ツ 捕 り の 小 舟 に 小 糠 雨 止 ま ず... エツとりの こぶねに こぬかあめやまず 筑後川の河口だから、海のように広く感じます。 雨にけぶる浮世絵のような景色のなか、解禁の最中エツの漁は休まず続けられます。 舟は二人乗り。 夫婦か親子か。...
フ リ ス ビ ー 探 す 草 む ら 薊 原 ふりすびー さがすくさむら あざみはら 大樹の陰になって見えなかった草むらに、アザミの群生を見つけました。 トゲがあって、扱いにくい花ですが、かわいい花の形と深い緑に惹かれる魅力的な花だとわたしは思います。 今ごろのアザミは背が高く、濃い紫ですが、もしかしたら種類が少し違うのかもしれないのですが...
しっかりと 踏みしめ歩くか 母のありせば... もしわたしに母がいたなら、ずいぶんと楽に生きられたのではと、つい思ってしまう。人に愛された経験のない人間は人を愛することができないとはよく聞くことである。自分では、土台がしっかりしていない砂地に木を植えたような感じがしている。あとから頑張っても、肥料を入れても、栄養のない砂地に植えられた苗木がちゃん...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください