シュワシュワと サイダーの泡 顔を打つ

湿っぽい暑い日には、炭酸が欲しくなります。
サイダーは昔馴染みの味で、でも飲みすぎると、気持ち悪いですが、
汗をかいた顔をコップに近づけると、小さな泡が次々と湧き上がってきて、
気持ちいいです。子供の頃からよくやったものです。

この句も読まれています。

春日傘 焼いて射る陽の すさまじく... 春と言えども、日差しはまちがいなく夏のもの。 虫眼鏡で、焦点合わせて、焼かれているような気がする。
田植え機の 糸に沿うこと 見惚れ(みほれ)おり... 100523_taue_akita / ivva よおく見て気がついた。まっすぐに田植えするために、糸を張っている。そこまで精密にやるとは思っていなかった。田植え機は、その糸に沿ってまっすぐに進む。稲はきっちりと植わる。少しくらい曲がったっていいじゃないかとも思うけれど。むかしはどうだったのだろう。...
啻 な ら ぬ 旱 の 中 に 生 く る も の... ただならぬ ひでりのなかに いくるもの 「エアコンを活用しましょう。 朝までしっかり。 水分補給を怠りなく。 塩分にも気をつけましょう。」 したくても出来ない人がいる。 道路工事の人。交通整理の人。 工事に携わる人。 エレベーターのない5階まで、何回も往復して商品配達する人。 お金のない人。 人間...
雪 の こ と ど う と い ふ こ と な く 木 賊 (とくさ)... 二日ほど雪に覆われた庭がようやく元の姿に戻った。 植木鉢の小さな花や、地植えの折鶴蘭も煮えたようになって痛々しい。 平気なのはトクサ。 あの細長い姿だから雪に埋もれることも倒れることもなく、そこにあったけれど、吹雪や凍りつくような寒さに負けることなくいつもと同じ姿でいる。 逞しい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください