カ ン ナ な ら 別 れ し 人 の 不 幸 せ

IMG_6225
IMG_6225 / coloredby

一青窈の唄に、「ハナミズキ」というのがある。
「君と好きな人が100年続きますように・・・」
なんでそんな仏のような心境になれるかな。
わたしを振ったオトコの幸せなんて、願えるはずもない。
不幸せを念じるのみだ。
なんだ、あんなやつと、思えば思うほど、忘れられない。
でも、ホントきれいごとだよね。
たしか一青窈、人の旦那獲ったよね。

この句も読まれています。

日の盛り 汗が目に入る ガバガバの顔... 肉体労働は、汗が吹き出します。 化粧したのに、はげて、汗が流れてかたまったようになって、 そのうえにまた汗が流れて、まるで炎症をおこしたみたいに、顔の皮膚が分厚くなったような 気がするのです。...
缶 コ ー ヒ ー が た ん と 落 つ る 鳥 渡 る... かんこーひー がたんとおちる とりわたる 雁の竿が大空を渡る季節がやって来たのを知ったのは、暖を取るため自動販売機で熱い缶コーヒーを買って、プルトップを引いて、ひとくち飲んで、空を見上げたときです。 空は青く高く、ただ寒くて。 渡り鳥も長い旅をたいへんだと。...
縄 張 り は 一 歩 許 さ ず 冬 の 鵙 なわばりは いっぽゆるさず ふゆのもず モズは、スズメの仲間だそうで、大きなアタマと丸みをおびた体を持ちます。 見かけによらず獰猛で、昆虫、蛇、カエル、小鳥やネズミにまで飛びかかり、くちばしと鋭い爪のある脚で捕らえるのだそうです。 さらに獲物を木の枝や杭や有刺鉄線などに突き刺して保存するというので...
春 う ら ら 視 力 検 査 は 見 え る 振 り... はるうらら しりょくけんさは みえるふり わたしは小学生の頃から近視で、毎年新学期恒例の身体検査の視力検査が、苦痛になるほどいやでした。 あの頃の教師たちは、何も考えずに喋る人ばかりで、「えー、これも見えないのお〜」なんてことを、でっかい声で言う。 そのせいでもないけれど、小学生のわたしなりの対策...