アンコウも 紅などつける 眉も描く

さかなに例えればアンコウみたい…かな
それでも自分の顔は磨かなければ。
人生はいつ上昇気流に転じるか、わからない。
いざというときに、お顔が間に合わなければいけない。
なんと言われようと、ひそかに努力をしなければいけない。

この句も読まれています。

新 米 は 来 週 な り と 張 り 紙 し 新米 2011 / Tamyu 人気の県産米は、来週から販売します と、スーパーのお米コーナーに張り紙 してある。スーパーの新米って、100 パーセント新米とは思わないけれど、 いったいどのくらいの割合なんだろう。 100パー新米が食べてみたい。それで も新米って言われれば、新米の味がす るから不思...
焼き鳥の 備長炭に 顔ほてり 焼き鳥は、備長炭で焼くのがいいらしい。いい炭で焼いたと思っただけで、なにやらうれしい。顔がぽっぽと熱くなる。表面ではなく、首から上の頭の真ん中が熱くなる。これは体調の良い時の現象で、一年のうち一日か2日だけ。今日はしあわせ。...
川風の 芒(すすき)の堤防 吹き渡り 堤防は、一面のすすき。 川は上流のダムの都合で、水が増えたりちょっと減ったり。 川風はススキを撫でるように吹き抜ける。 すすきは、穂を出しかけて、今はもう盛り。 少ししたら、ふわふわの綿帽子を飛ばすのだろう。 よかったらクリックください。励みになります。...
裏門司の 坂に連なる 寒灯や 門司港といえば、大した観光地。 時代がかった駅舎はなんとも懐かしく、 点在する旧い建築様式の建物もなかなか魅力的。 わたしが気に入らないのは、港に向けての青い橋。 いかにも観光客目当てに作られた店や桟橋。 山の方は、取り残されて手付かず。裏門司という らしい。旧い料亭があったが、いまはどうなっている...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください