アンコウも 紅などつける 眉も描く

さかなに例えればアンコウみたい…かな
それでも自分の顔は磨かなければ。
人生はいつ上昇気流に転じるか、わからない。
いざというときに、お顔が間に合わなければいけない。
なんと言われようと、ひそかに努力をしなければいけない。

この句も読まれています。

氷割り たかが梅酒と 赤い顔 ほかに飲むものがないから、仕方なく口にした梅酒だけど、 甘いわりに効く。
草 取 り は ト ラ ン ジ ス タ と 蚊 遣 香... くさとりは とらんじすたと かやりこう 草を取るのは、思ったより時間がかかります。 秋とはいえ、まだまだシツコイ蚊が健在です。 ここぞとばかり襲って来ます。 携帯用の蚊取り線香が重宝です。 バアちゃん家で見つけた、小さな電池式のむかしのラジオがまだ使えるので、聴きながら、腰の痛いのを少しム...
瓦屋根 落ち葉を載せて 夕時雨 瓦の屋根は落ち葉が降り積もる。 つるつる滑りそうだが、なかなか滑らない。 色が変わって、きれいじゃなくなっても、そのまま。 夕方時雨が屋根を打つ。 落ち葉を載せた瓦を容赦なく雨が叩く。 雨が上がれば、きれいじゃない落ち葉は、ますますみすぼらしくなる。...
松虫に 台風の余波 被される 別に松虫がとりたてて好きなわけではないのですが、秋の夜長といえば、松虫かなと。 うちで鳴いているのも松虫に違いないと思われるのです。 台風が迫ってくる、あの恐ろしい感じ。 松虫は人間以上に震えているでしょう。 じわっじわっとくるのです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です