もっこうの 薔薇こぼれ降る 春さなか

モッコウ薔薇つるバラ、白もあるらしいが、黄色をよく見る。小さな八重のバラが鈴なりにまるで盛り上がったように、溢れんばかりに咲き誇る、というか花が小さいので、咲き誇るというより、咲き乱れるというより、溢れ咲くというかんじ。かわいい花で、一年のうちほんの十日間くらい咲く。

この句も読まれています。

ま た ひ と つ 繰 り 言 の 出 来 柿 紅 葉... またひとつ くりごとのでき かきもみじ 人間関係ほど不確かなものはないと、誰かが言いました。 来るもの拒まず、去るもの追わずで生きてきました。 たぶん、些細な、しかしながら本当のことを言われたから、わたしが勝手に落ち込んだのだと思います。 しょうがない。 ホントのことですもの。 立ち直るしかない。...
タミフルを 飲めどさほどに 変わりゃせぬ... 風邪はつらい。 万病のもととは、よく言ったものです。 ながーく待って、ようやくタミフルを もらって、「これで大丈夫、これで大丈夫」と 大事に持って帰って、言われたように ちゃんと飲んでいるのに、なんか効いてるような 気がしないのです。 テレビでは、タミフルの効かない風邪が流行っている とか。湯たんぽ...
去る人も 逢う人もあり 朧(おぼろ)の夜... harvest moon ducks / joiseyshowaa 縁があって出会ったと思って いたが、続かなかった人。ま さかの人と再び出逢い、この 世は不思議、わからないこと ばかり。流れに乗ってのたり のたりと今日も生きていく。 結構キツイ。...
夏みかん 健闘最後は 歯を武器に はじめから、手だけで剥くことは諦めている。 まず上と下を包丁で切り落とし、刃先で上から下にスジをつけ、 それからようやく手を使う。 問題なのは、包丁やナイフがないとき。 おそまつくんのイヤミみたいに、歯を使うしかないではないか。 ぜったい人には見せられない。 よかったらクリックください。励みになりま...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください