もうちいと こっちを見いよ 冬蜜柑

あたしがどういう人間か興味がわかんのかい。すこし探ってみようとは思わんのかい。

この句も読まれています。

オ カ リ ナ の 調 べ 辿 れ ば 冬 銀 河... おかりなの しらべたどれば ふゆぎんが オカリナは、木製、プラスチック製、陶製と材料はさまざまで、それぞれに響きに特徴があるものの、リコーダーやフルートとはちがう部類になり、唇の震えを使わないことから、分類上はすべて木製となるらしい。 やさしい音色は、心を落ち着かせると愛好者も多いようです。 ...
ゆでたまご 剥き(むき)剥き(むき) 春の 午後をゆく... near Hongō, , Japan / nakanishiakihito 何にもする気にならない春の午後。長い雨が過ぎたら途端に汗の滲む暑さ。ゆでたまごを上手にむき、塩をふって食べながら、古い映画を見ている。佐藤浩市のパパが出ている。この人の飢餓海峡はよかった。左幸子も名演技。どうしようもない時...
平 貝 は 痛 風 の 元 有 明 海 タイラギは つうふうのもと ありあけかい 有明海に生息します。 大きな三角形の貝で、貝柱はもちろん、ワタと呼ばれる内臓も美味です。 もともと庶民の食べ物です。 むかしはよく採れて、升で量り売りをしており、父は毎日というほど、丼で食べておりました。 わたしも大好きでした。 だんだん値段が上がり、諫早...
施 餓 鬼 に も 経 の 上 り て 月 明 か り... せがきにも きょうのあがりて つきあかり 供養されることなく、餓鬼に苦しむ無縁亡者に経をあげ、飲食を施す法会です。 どこの寺でも行っているわけではなさそうですが、盆の行事として、続けているところもあります。 仁王像の足元に、踏みつけられて、救いのない表情を浮かべて苦しんでいるのが、餓鬼と呼ばれるも...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください