み な 違 う 方 に 忙 し 師 走 か な

師走
師走 / sunatomohisa

なんだろう。慌ただしい。いろいろの手続きや、お礼事や、書かなきゃいけない便りや、なんだかんだ、できれば今年中に済ませておきたいことが重なって、てんやわんや。まわりも皆忙しそうだけれど、理由はそれぞれ、都合もそれぞれ。とにかく正月から些事に振り回されないよう、それぞれが必死なのだろう。

この句も読まれています。

折 れ た る も 端 座 し て お り 葱 畠... ねぎ / hiyang.on.flickr 長い畝の先の先まで、葱一色。よおく見ると、途中で折れ曲がったり、少し色が変わったものもあるが、きちんと整列して参加している。冬のはじめの風景です。...
星月夜 むかしのオトコの 声がする... なんてみっともないことでしょう。 でも人間、自分をよーく観察すれば、そして恥を恐れなければ、だいたいそんなもんだと想うのです。 秋は、人を寂しくさせます。 懐かしい声が聞きたくなったりします。...
花菖蒲 絵の具乾かず 犬が踏む むかしわたしの通った小学校と中学校は、6月にスケッチ大会があったものです。 わたしは、絵がおそろしく下手で、スケッチ大会なんて、授業がないだけ楽 へたくそは、すぐ出来上がるのです。 上手は、時間がかかるのです。 わたしなんか一番に終わります。 正直に先生のところに見せに行ったりしたら、あそこを直せ、...
うぐいすの クソなすりつけ 顔洗う... なんとかきれいになれないものか。 目鼻の造作は、しょうがない。 もちょっと色白に…ムリか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です