ひ と 休 み し て 雑 炊 に 再 参 加

ひとやすみ してぞうすいに さいさんか

ほんとのことを言えば、鍋は面倒くさい。
各々勝手にさっさとと思うのですが、気が利かないと思われるのもイヤなので、一、二度は人の取り方にも気をつかう振りをしなければならない。
やけに甲斐甲斐しいのもいる。確かに。
わたしは、自分があまり世話をやかれたくないので、やくのも苦手。

この句も読まれています。

秋 が 追 ふ 疎 水 の 流 れ 速 け れ ば... あきがおう そすいのながれ はやければ 灌漑、取水のために造られた水路です。 山からの水は、昨日一昨日の雨のせいか、思った以上に多く、その分流れが急で、驚くほどです。 子どもなら足を取られてしまいそうです。 これから秋が深まれば、田圃は次第に水を落とし、稲刈りに備えることでしょう。 台風が来なけれ...
炎天に 西瓜(すいか)抱える 日傘さす... 暑いとにかく暑い。わたしはめったに果物は食べない。別にきらいなわけでもないけど、買って食べるほど魅力を感じない。でも、なぜか西瓜が(すいかは果物ではないけど)とっても食べたくなって、それも大きいのが安かったせいもあって、まるまる一個買った。日焼けしないように、日傘をさして帰るのだが、いつもの道の遠い...
あ り し 日 の 貴 方 に 黙 と う 花 の 夜... Jūgatsuzakura "十月桜" / ai3310X 同窓会の始め、亡くなったあの子に黙祷。 遠い遠い、桜の日、縁あって、同じ学校、同じクラスで、二年の月日を過ごした。 遠くにいると聞いていた。 元気にしてると思っていた。 静かで、穏やかで、いい人だった。 こんなうるさくて、人間の出来ていな...
大晦日 日が暮れて今 息をつく 年末の大晦日まで、いろいろうっとうしいことが続きます。 まったくもう、なんだろと思うくらいです。 やっと紅白歌合戦が始まるころになって、ちょっと一休み 一服熱いココアを飲みます。  疲れた。 今日も、今年も。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください