ひと雨の 激しく降りて 寒明ける

冬の冷たい雨とは、すこし違う。
バシャバシャ降る雨は、春の匂いがする。
樹々には、恵みの雨か。
また芽吹きに拍車がかかる。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

この句も読まれています。

湯 煙 も 霧 の 覆 ひ て 街 静 か 別府湯布院間は、とにかく霧が深い。 通行止めも、この季節珍しいことではない。 地形のせいだろうか。 海せまる街は、またすぐ後ろに鶴見岳を臨む。 ふだんから立ち上る街中の家々の温泉の湯けむりも、霧に紛れてはっきりしない。 わたしは、人工的に作られた美しい街湯布院よりも、泥臭いどちらかと言えば垢抜けない...
熱 燗 の 喉 過 ぐ る と き 赦 し た り... あつかんの のどすぐるとき ゆるしたり 熱燗は熱い方がいい。 持てないくらい熱いほうが好き。 最初のほんのひとくちが、喉を通り過ぎる時間って、何秒くらいでしょう。 けっこう長く感じるのです。 しみじみと幸せ。 その日一日、懸命に働いたからというわけでもなく、ごろごろさぼって無駄に時間を過ごしたとし...
愛された 時もあったか ほととぎす... ほととぎすという花は、なんだろう。 密かに強く、あの秘めた美しさは、なんだろう。わすれてしまった情熱を、炭火のように蓄える。 たぶん忘れたほうが幸せ、忘れたほうが楽。 iPhoneからの投稿...
菜 種 梅 雨 水 彩 絵 の 具 滲 み 増 し... 絵の具で青空を描く方法を教えてもらいました。 まず絵筆に水だけを含ませ、空全体を塗ります。 そして、青の絵の具をチョチョっと載せます。 そして画用紙を両手で持って、ゆらゆら右に左に揺らすと、いかにも上手に青空が描けるというものです。 たったこれだけのことにも、慣れや経験、感性が必要で、時間と手間はお...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください