ひと雨の 激しく降りて 寒明ける

冬の冷たい雨とは、すこし違う。
バシャバシャ降る雨は、春の匂いがする。
樹々には、恵みの雨か。
また芽吹きに拍車がかかる。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

この句も読まれています。

お の お の に 覚 悟 の あ る や 雁 渡 る... けがはないか。 体調は万全か。 家族は揃ったか。 渡り鳥が、どんな心境で、長い旅に出るのか知ることはないけれど、鳥といっても、それなりの準備や覚悟はするのではないか。 とにかく長旅である。 余計なお世話です。...
は び こ る に 淘 汰 も あ り て 夏 の 草... はびこるに とうたもありて なつのくさ 雑草だからといって、全てが強いわけではないようなのです。 闘いに勝ったのか、環境の具合がぴったりだったのか、何種類かを残して、消えていく種が、雑草にもあるようなのです。...
半 切 を 天 日 干 し し て 白 秋 忌 はんぎりを てんぴぼしして はくしゅうき はんぎりとは、大きめのタライのようなもので、木製です。 一人乗りで、クリークで、両手で漕ぎながら、菱の実をとります。 上手になるには、コツをマスターせねばならず、何度か堀に落ちて、学習するそうです。 菱の実は、見た目は地味で、菱型、栗から甘さをとった...
時雨ても 十一月の 誕生日 別に誕生日が好きなわけではない。十一月が好きなのである。日一日と冬に向かっていくこの季節が、一年で一番好き。みんな誕生月って好きなのかな。美容院に行った。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です