なまこ切る 一月深夜 台所

なまこにはいろいろな種類があって、食べられないものもあるらしい。
店に出てるものしか知らないから、全部食用だと思っていた。
凍るように寒い夜、まな板の上で、ぬめぬめと扱いにくいなまこを切った。
かなり苦戦した。
最高のつまみを得るためには、労は厭わない。

この句も読まれています。

麦 の 芽 や 水 の 流 れ を 確 か む る... 大麦の種は、初冬に蒔きます。 寒さを感じることで発芽のタイミングが決まると言われます。 寒さを受けないと発芽しないそうなのです。 種蒔きが早すぎると、病気になったり、凍霜害にあい、遅すぎると生長しないとか。 時季が的確であれば、だいたい2週間ほどで芽が出て、寒さに耐えながら少しずつ伸びてゆく。 霜枯...
寒 禽 ( かんきん ) や 一 人 で 決 め る こ と 多 く... ふだんは、一人でさみしいと思うこともないのだけれど、何かを決めるとき、自信のないとき、まちがった選択をしているのではないかと不安になることがある。わたしは、まあ、人生において、まちがった選択の多いこと、人一倍である。その後始末のために、残りの時間を費やしていると言っても過言ではなく、我ながら、その浅...
かたつむり 高上がりして 明日は雨... かたつむりが木に登ると、雨が降るらしい。 元気のいいのは、上に上に行くそうな。 明日は雨だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください