で き る よ と 鉄 棒 の 子 の 秋 の 空

できるよと てつぼうのこの あきのそら

やっと逆上がりができるようになったのでしょう。
得意げに、母親に披露。
まだ、やっとやっと感が拭えないけれど、ここまでくるのにどれだけ練習したのだろうと、自分を重ねていました。
鉄棒が苦手だったわたしは、毎日毎日暗くなるまで、近所の神社の隅にある鉄棒で、逆上がりの練習をして、ようやくなんとか出来るようになりました。
得意満面で、体育の実技試験を受けて、出来たと思ったのですが、通知表は 3 でした。
やっとやっと感が出て、格好が悪かったからだと思います。
相当がっかりした記憶があります。

この句も読まれています。

秋雨の 上がりてもなお そぞろ寒 やっと本格的な秋がきました。あの暑かった夏が嘘のよう。秋の雨にしては激しい雨でした。雷もなって、まるで世の中がすべて洗われたようでした。雨が上がったあとも、震えるような寒さ。わたしの季節がきたと実感しました。今がきれいじゃないといけないと、化粧品を通販で注文したりしました。相変わらずばかです。窓を全...
降り止まぬ 鉄仙(てっせん)の雨 紫の雨... 鉄仙という花がある。ちょうど今頃咲く。白や紫、それも薄かったり濃かったり、もともとは中国からきた花であろうか。大輪なのに、どこかひっそりとしていて、そのたたずまいには気品がある。梅雨の雨は、万緑に降りそそぐが、鉄仙には雨が似合う気がする。しょぼしょぼと降りしきる雨も、叩きつける雨も好きである。これで...
浪 光 る え つ の 鱗 ( うろこ ) や 風 光 る... エツ漁解禁。 決して大きくはない舟で、網を投げ引き揚げながら、一匹ずつはずしていきます。 淡白過ぎるほど淡白な川魚で、筑後川にしか生息しません。 正確に言えば、海水と淡水が混ざり合う汽水域に生息しているとのことです。 産地は久留米市城島町。 むかしは三潴郡城島町。 清酒の里でもあります。 エツは、骨...
まだ赤き すすきの穂にも 秋の露 秋のはじめの、まだ穂の赤いすすきが好きです。 高原ならなおさらです。 空気が澄んで、露が降りて、気分がいいのです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください