そこに居り 庭師の休憩 天道虫

思わぬところで、テントウムシに出会う。
サイドミラーを開くとき、そこにいた。
ニセモノの観葉植物の葉の先で見た。

この句も読まれています。

缶 コ ー ヒ ー が た ん と 落 つ る 鳥 渡 る... かんこーひー がたんとおちる とりわたる 雁の竿が大空を渡る季節がやって来たのを知ったのは、暖を取るため自動販売機で熱い缶コーヒーを買って、プルトップを引いて、ひとくち飲んで、空を見上げたときです。 空は青く高く、ただ寒くて。 渡り鳥も長い旅をたいへんだと。...
寒 卵 生 で 食 べ よ と 卵 売 り かんたまご なまでたべよと たまごうり 放し飼い、自然由来の成分にこだわった飼料で育てたニワトリだから、自信作なのでしょう。 よそとはちがう。 ぜひ、ご飯にかけて生で食べてほしいと。 ニワトリは、たとえ栄養失調状態でも卵を産むと聞いたことがあります。 それに最近のブロイラーは、たくさん卵を...
郵便の バイクのリズム 風薫る ブーンと音を立てて、郵便屋さんのバイクの音、間をおかずまたブーンときて、 エンジンをかけたまま停止している音、その繰り返しが、穏やかな日常を 与えられている幸福感といえば大袈裟だが、安堵感はある。...
海 風 を 顔 で 受 け た り 野 水 仙 この寒空なれど、水仙の季節である。 昔ながらの日本水仙が他のどの種類より魅力的である。 地味な花ながら、香りは強く、清々しい春の香りがする。 陽当たりさえよければ、たいして肥料など遣らずとも、つまり道端でも咲く。 川風も海風もものともしない。 画像提供:Twin / ai3310X...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です