じりじりと 土用の鰻の 心地する

天井が抜け落ちるかと思うほど、怒られた。なんで? つい2日前、病院行って頓服もらって来て飲んでたからまだましか。辞めると言ってやりたいのだけど、次の職場がないから。今度、平日に休みとって、ハローワークに登録しよ。人生はあきらめてはいけない。あんな動物園に負けてはいけない。あの人、あたしの頭叩いた。エッ。
辞めたい。
仕事ほしい。「アンタ、人間が薄っぺらいけど、本なんか読まんやろ。」「小説くらいしか」「哲学書は?」「私は心理学を本格的におさめた。ユング系」なに?それ。

この句も読まれています。

葉桜の 日々たくましく 雄々しかり 花の終わった桜の変貌はすばらしい。 花蕊の付いた薄紅いとき、若葉のとき、そして五月に入り薄緑から深い緑に、柔らかい若葉は 硬い葉に成長する。もう誰も見向きもしないし、一面に雑草が生い茂るが、ものともしない。...
舌足らず 診察室の 余寒かな 症状を伝えるつもりが、医者が忙しい気配に呑まれ、 訴えの足りなかったような気持ちしながら、出てきてしまった。 よくある。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
蝉のごと 鳴いてばかりで 振り向かず... ジージーとうるさく鳴き続ける蝉。訴えるばかりでは男は振り向かぬ。手立てを学べ。雰囲気つくれ。
桜 木 に 煩 悩 ( ぼんのう ) ひ と つ 括 り( くくり ) つ け... R0013511 / sakura_chihaya+ 花の季節、そろそろ終わる。 昨夜の雨で、挿し木した、紫陽花と沈丁花が、うまくつけばいい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください