し ゅ ん し ゅ ん と 湯 の 沸 る 音 秋 灯 下

しゅんしゅんと ゆのたぎるおと しゅうとうか

釣瓶落としの日暮れ。
日が落ちれば、すぐさま冷えてくる秋の夕方、そして夜。
わたしには、一年でいちばん素敵な季節です。
ですから、暖房は、いろいろ試してみました。
快適な秋の夜長を過ごすために。
先ずはエアコン。
部屋全体を暖めるには、うちではこれしか対応できません。
足元が冷えるので、ガスストーブ。
これは、威力はあるのですが、情緒がないうえに、ほんの少しですが、付けたとき、ガスの臭いが気にかかります。
電気ストーブ、これはとても便利なのですが、空気がとても乾燥するような気がするので、加湿器も使うことになります。
水に塩を入れるタイプが珍しかったので、購入したのですが、塩のあんばいが濃すぎても薄くても蒸気が出ないので、なかなか面倒です。
最後はやっぱり灯油のストーブ。
アラジンという、有名なのが欲しかったのですが、部屋が狭いので、どうも危なっかしいのと、値段が高いので、諦めました。
昔ながらの、背中がぺったんこの普通のやつですが、ホウロウの鍋に水を入れておくと直ぐに沸騰して、しゅんしゅんといい音を立てます。
湯気で、気分もほっこりします。
灯油を買いに行くのと、補充するのが、恐ろしく面倒で、厄介なのですが、やっぱり今年もこれでいこうと思います。
コトコトミシンを踏んだり、チクチク手縫いしたりも、楽しいものです。

この句も読まれています。

日 脚 伸 ぶ 耳 の 掃 除 の 手 先 ま で... わたしは耳掃除が趣味です。老若男女を問はず。 ただし気持ちのいいものではありません。 陽の当たる方にぐいと向け、耳掻きとピンセットで 行います。耳掻きでちょっと起こして、耳垢の端を ピンセットでつまみ、それはそれは上手に、 ちょっとでもたくさんの耳垢を引き上げるのです。 痛いなどと言ってもだめです。...
夕焼けに 大きな望みは 持たぬと誓う... 幸せは、それと気づかぬくらいなものでいい。 大きな幸せなんて、恐ろしい。 丸木橋みたいに、あるときゴロンと回りそうで。...
愛 さ れ て 育 て ら れ し が わ か る 桃... あいされて そだてられしが わかるもも 岡山県産。 みごとな黄色。 傷ひとつないうえに、うっすらうぶ毛に覆われていてうつくしい。 みずみずしくて、水蜜桃って、こんなのかな。...
梅雨はまだ 中休み蝉 ひとしきり 何日も大雨が振り続いて、ちょっと今日晴れ間。 また明日からは、降るらしい。蒸し暑い日。 自然はよくできたもので、地面の下で、8年も過ごすという蝉は、梅雨が開けるまで、出てこない。 バカちんアブラゼミが、一匹だけ鳴いたそうだ。テレビがいっていた。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください