し ゅ ん し ゅ ん と 湯 の 沸 る 音 秋 灯 下

しゅんしゅんと ゆのたぎるおと しゅうとうか

釣瓶落としの日暮れ。
日が落ちれば、すぐさま冷えてくる秋の夕方、そして夜。
わたしには、一年でいちばん素敵な季節です。
ですから、暖房は、いろいろ試してみました。
快適な秋の夜長を過ごすために。
先ずはエアコン。
部屋全体を暖めるには、うちではこれしか対応できません。
足元が冷えるので、ガスストーブ。
これは、威力はあるのですが、情緒がないうえに、ほんの少しですが、付けたとき、ガスの臭いが気にかかります。
電気ストーブ、これはとても便利なのですが、空気がとても乾燥するような気がするので、加湿器も使うことになります。
水に塩を入れるタイプが珍しかったので、購入したのですが、塩のあんばいが濃すぎても薄くても蒸気が出ないので、なかなか面倒です。
最後はやっぱり灯油のストーブ。
アラジンという、有名なのが欲しかったのですが、部屋が狭いので、どうも危なっかしいのと、値段が高いので、諦めました。
昔ながらの、背中がぺったんこの普通のやつですが、ホウロウの鍋に水を入れておくと直ぐに沸騰して、しゅんしゅんといい音を立てます。
湯気で、気分もほっこりします。
灯油を買いに行くのと、補充するのが、恐ろしく面倒で、厄介なのですが、やっぱり今年もこれでいこうと思います。
コトコトミシンを踏んだり、チクチク手縫いしたりも、楽しいものです。

この句も読まれています。

レースのよに 編んでみようか 柳の若葉... 柳の若葉の細い、薄黄緑を編んでみようか、綺麗なベストができそうです。春の若葉の匂いです。
腕 に メ モ 看 護 師 長 や 今 朝 の 秋... Group of nurses, Base Hospital #45 / The Library of Virginia 看護師というのは、相当忙しいのだろう。 メモ帳を出す暇もないのだろう。手の甲 や腕の内側に数字がいろいろ書いてある。 夏も秋もないのだろう。わたしはメンソ レータムの蓋にある、...
もうまたと 蚊取り線香の 頃になり... 大きな薮蚊を見つけた。蚊と蠅とゴキブリは許さない。蚊取り線香でないといけない。なんかリ キッドタイプとか、煙の出ない新兵器じゃだめなのです。蚊取り線香は普通のタイプと長時間タ イプと揃えている。それもキンチョウでないといけない。香りがちがう。...
息白く 庭砂利(にわじゃり)に見つけ さくら貝... 海で採った砂利だろう。小さなさくら貝を見つけた。こんなことで小さな幸せを感じることがようやく出来るようになった気がする。簡単なようで、これが結構むずかしい。どうでもいいような偶然や、ほんの一瞬の人との出会いや、交わした言葉をあとで思い返してふっと笑えることや、虹に出会ったこと、完璧な形のもみじをひろ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください