こんこんと 咳する人あり 半夏生

暑くて暑くてときどき寒い。
きょうは風も強い。
庭に広げたパラソルがひどく揺れている。

この句も読まれています。

盆の来て 拝む仏も 家もなく 実家がないと楽。盆も正月もただの休み。会いたい先祖もいない。父親はとうにあちらの世界だが、生きている間、ろくでもなかった人が、死んだからといって、立派になるはずもない。多分わたしには、守護霊とやらはいないんだろう。...
命日と 盆が重なり ありがたし 法事は少ないほうがいい。
馬車道に 路線バス行く ずくし柿 開発をまぬがれたむかし道。 なぜか路線バスが通る。 神社があり、低い塀から、昔の納屋を車庫に使っているようすが見える。物干し竿には玉ねぎが下がっている。 取りそこなった柿が、じゅくじゅくに熟れている。 自転車が通ると、車は離合できない。 人が歩いても、車は離合できない。 じっと待つしかない。 iPh...
夾 竹 桃 た ぶ ら か す こ と 上 手 く な り... きょうちくとう たぶらかすこと うまくなり 究極に意地の悪かったママ母に似ていて、大嫌いなキョウチクトウです。 広島の原爆のあと、草木は生えまいと言われながら、直ぐによみがえり花をつけたという。 牛が食べたら死ぬそうな。 アタマの中は、男をたぶらかす手段のみ。 殺してやりたい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください