かたつむり 高上がりして 明日は雨

かたつむりが木に登ると、雨が降るらしい。
元気のいいのは、上に上に行くそうな。
明日は雨だな。

この句も読まれています。

長閑さに いつもの道を 回り道 春の日の夕方。ほこほこしたあったかい午後。大きな道路の、ひとつふたつ奥の道を見つけた。昔の馬車道か。 こんな道があったとは。角にはほったらかしの水仙がいっぱい花を咲かせている。手入れもしてない。たぶん誰も見 てない。...
春霞 護岸工事の ブルドーザー... 暖かい春の日差し、橋の上から見ると、川面はきらきらとかがやきながらさざ波。工事の車が土を掘ったり積んだり、たぶん忙しく働いてるんだろうけど、ぼんやり霞のかかった風景の中では、のんびりと見えまるでおもちゃが動いているよう。のどかだ。...
遠 花 火 炭 坑 の 町 ピ ザ の 街 とおはなび たんこうのまち ぴざのまち 炭坑といえば、九州では筑豊です。 石炭産業が衰退して以後、ずいぶんと低迷していた町は、まずお菓子製造で息を吹き返したようです。 今ではもっといろいろさまざまに発展しているとのことです。 筑豊の添田町に食べ放題のピザ屋ができて、評判だというから、以前の職...
関 門 の 春 潮 空 と 光 り 合 ひ かんもんの しゅんちょうそらと ひかりあい 関門海峡の春。 浪は穏やかで、海がこんなに光るかと思うくらいきらきらとまぶしい。 空もまたどこまでも碧く、海のあお、空のあおはいつか混ざりあいます。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください