い く つ も の 断 念 の 先 今 朝 の 秋

いくつもの だんねんのさき けさのあき

目標を目指し努力して達成できる有能な人もいるけれど、いろんな夢を見て順番につぶれてきたというか、諦めてきたわたしのような人もいるはずです。

あきらめたからって、不幸というわけでもなく、それなりに脇道を来てこんにちに至っているわけで、能力相応といった感じです。

大好きな秋です。

この句も読まれています。

新緑に 覆われ結核 療養所 今はもう誰もいない。 空気のきれいな山の少し奥に、後保護指導所というものがあった。 結核で、入院治療して治った人が、社会復帰するため、一時的に入所するところだったらしい。 昔むかし、まだ結核が難しい病気だったころの施設で、今は入れないようにしてある。 古いむかしの小学校をかなり小型にしたような建物で...
冬の宵 一足飛びに 凍りつき 暮れかけたと思ったら、ストンと闇に変わる。 急に冷え込み、急ぎ足になる。 焼鳥屋だけが、こうこうと明るい。 iPhoneからの投稿...
真 贋 ( しんがん ) の 怪 し さ 忘 れ 春 の 雪... 茶碗。 本阿弥光悦作の名品だって。 ニセモノだろう。 そうに決まっている。 まったくうちの婆さんほどの見栄っ張りは見たことがない。 わかっていて嘘をつく。 見栄っ張り。 この劣悪な遺伝子は確実に受け継がれている。 しょうもない家なのに、遠い遠いはるか遠くの血すじの人間の自慢話をする。 何処の家にも、...
十 薬 や ク ラ リ ネ ット の 音 外 れ じゅうやくや くらりねっとの おとはずれ ドクダミのことをジュウヤクとも言います。 白い小さな清廉な、十字架のような形の花をつけます。 少しクスリくさい、でもすがすがしい香りを放ちます。 干して、どくだみ茶などにも使われ、漢方の端っこに名を連ねているとも言えるようです。 とにかく増えるもの...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください