あれほどの 人も驕る(おごる)か 秋時雨(あきしぐれ)   

n人間って、調子のいいときは図に乗るものです。あたしみたいな愚か者は。と思っていたのですが、私だけではないようです。人生がうまくいっているときって、ほとんどみんな調子に乗って、人の気持ちに鈍くなるみたいです。あんなに思いやりのあった人が、ふつうのひとになってしまっていることに、がっかりしました。そういうものか。だったら、あたしが、じんせい失敗したのを、何年も悔やんでもしょうがない。多かれ少なかれ、そんな傾向は人間にはあるのかもしれない。謙虚に謙虚にを、モットーに生きるつもり。あんな立派な人でも、絶頂期には、自分が人を傷つけていることに気がつかないんだなと、みょうに納得、むかしの言い訳にした。

この句も読まれています。

掃 除 す る た だ 水 仙 を 活 く る た め... 庭に咲いた水仙を活けたい。 まずは掃除。 何がなんでも掃除から始まる。 掃除って馬鹿にならないと、いつも思っている。 片付けたり、埃を取り除いたりすることは、まちがいなく心の健康に貢献する。 やたらと物が増えないように。 何か増やしたら、何か捨てるように心掛けている。 掃除が済んだら、鋏を持って庭に...
厄 晴 れ の 瓢 箪 寒 苦 な ほ 軽 ふ やくばれの ひょうたんかんく なおかるう 厄払いというのがあって、年齢が決まっています。 幾つか忘れたけれど。 オトコとオンナで違ったりおんなじだったりするようです。 神社の裏に、いっぱい漆塗りのひょうたんがぶら下げてあるのは、その厄を閉じ込めたもののようです。 生のひょうたんだから よく見ると形...
立 葵 身 の 丈 を 知 る 雨 に 立 つ たちあおい みのたけをしる あめにたつ 西アジア原産の多年草です。 花期は6月から8月で、下から上に咲き登っていきます。 むかしは薬用として用いられ、いまでもマシュマロ作りには欠かせないとか。 ちょうど梅雨入りのころ咲き始め、梅雨明けのころ咲き終わるため、咲き具合を見て、あとどのくらいで明け...
台風の 予兆か遠雷 たたく雨 台風が今から来るぞって、危機感が、不謹慎ながら、わくわくする。吹くはずのないような強い風が吹いたり、スポットで強い雨が降ったり。戸締まりをしたり、植木鉢を下ろしたり、水をためたりして準備する。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください